蜜ろうワックス

革製品や木製品には天然素材の良さがあり、使い込むほどに味わい深い風合いになります。大切な皮靴やバッグ、革のジャンパーや革製ソファー、木製家具のお手入れに、天然素材の蜜ろうとホホバオイルでワックスを作ってみた。素材にも人にも優しいワックスは、とても重宝します。
木の床にワックスを塗る時、小さな子供なら特に安全性が気になるところですが、すべて自然素材で手作りした蜜ろうでハンドクリームを作った残りを床の傷に塗ってみたら、色やつやが馴染んで、あまり目立たなくなったのでうれしくなった。ここでは、ハンドクリームより硬めの仕上がりにしてある。
いずれも、塗る前にからぶきして埃と汚れを取り、柔らかい布に小r法ずつつけてやりましょう。

身長に合わせる服

化粧品売り場やブティックで働いている女性はヘアスタイルが決まっているが、私は髪がまとまっていた試しがない。一時間ほど試着室で脱いだり着たりを繰り返した後なんて、さらにしわくちゃになっている。
私の場合、パンツを買うのも大変。身長が155センチしかないから、どれを試着しても全部長すぎるのだ。小さいサイズのコーナーで買おうとしたこともあったけれど、どうも気に入るものがなかった。だからこの前は小さな体に合うものを求めて、身長が平均以上の女性向けパンツの棚が探した。
ほとんどなんでもリフォーム可能で、たいていのパンツならすそ上げして自分で丈を調節できる。これでうまく行けると思う。でも模様がなかなか決められないので、かなり時間をかかった。

買い物ポリシー

うちの旦那は買い物するなら特に服や、食料品、石鹸など私の代わりに生活用品を買いに行くとき安物買いポリシーで買ってるらしい。車にガソリンを入れるときも格安でないといけない。最高値でガソリンを入れるなんて犯罪行為であり、罰せられるべきだと考えている。半径30キロ以内にある全てのガソリンスタンドの価格をしっていて、安いガソリンを入れるためなら町の反対側まで行く。
この節約ポリシーが結構いいと思う。子供もいるから家族で節約しないと、将来のことが心配する一方ですね。でも偶に安すぎで逆に品質が悪いものを買ってしまったのもむかつく。すぐ壊れてしまうのは嫌だから、できれば安くて最高品質でいいです。そういうポリシーが我が家の買い物ルールです。

耳鼻科の駐輪場

昨日また耳鼻科の日だった。3週間前から娘が中耳炎って判断されて、あれ以来ほぼ週一回で耳鼻科に通ってる。駅前の耳鼻科だから、駐輪場がない、マンションの下にある耳鼻科なんですけど、みんな来たら、耳鼻科の前に勝手に自転車を止まってる。駐輪禁止って書いてあるけど、さっさと終わったら長く駐輪しない気持ちでみんなこの看板を無視してる。
だけど昨日このマンションのオーナーは急に耳鼻科のところまで来て、大声で誰かの自転車が止まってるのはすぐ出してくださいって不愉快な声を出した。耳鼻科にいる人はほとんど子供連れてきた人なんです、みんな急いで自分の自転車は通路側に移動した。ほとんど変わらない距離なんですけど。自分も悪いと思ったけど、駐輪場がないのは結構困るなと思った。

洋服屋さんの店員さん

台湾にいたとき、いつもお洋服屋さんでちょっと好きな服を取ったら、すぐ店員さんが隣でよく似合うよって言われてた。本当に買って帰ったら、後悔する方が多かった。日本に来てから、こっちの方が可愛いお洋服がいっぱいあるのが気づいて、うれしかった。私の方が小柄なので、台湾で買ったものはよくサイズ合わなかった。でも日本のデザインなら小柄の人に合わせて小さい服を出してる方が多い。そのうちに、デザインもよくて、買えばほとんど後悔しない。
だからバンバン買ってしまう。バーゲンで価格が下がるなら余計沢山買ってしまう。店員さんはどの国でも同じ、服をちょっと合っててみたらすぐ褒められてくる。客の財布のひもを緩めるものだからね!

役員さん

昨日娘の幼稚園で年中さんの母の総会があって、10時半で幼稚園に行きました。今年のお遊戯会の服のデザイン発表と席順を決めて、あと服のお金を払う。娘の幼稚園は毎年お母さんたち自分でお遊戯会の衣裳を作ってるのは伝統です。デザインは先生が決めるけど、その後の製作、説明書を書くのも全部役員さんたちの仕事です。役員さんはみんなそれぞれの衣裳を担当になって、一人一人の作業なんですが、チームワークじゃなくてかなり大変だと思う。
ミシンが得意な人なら一人で説明書を書くのも大丈夫ですが、ミシンができない人なら、説明書も詳しくかけないので、逆に迷惑になってしまうんだ。今年の衣裳はワンピースだけで、
去年のと比べたら簡単そうです。生地をもらうまでお楽しみに。

楽しく飲酒

まぁ体質的に飲めない人にはかわいそうな話ですけど、私は夜になったら、ちょっとだけでもいっぱいくらい程度のワインや焼酎を飲みます。アルコールは肝臓と神経細胞に直接害を与え、上部消化管に強い刺激を与える。しかし、アルコールは気分をリラックスさせ、心臓血管系を強化させ、HDLコレステロールの生産をたすけるという利点もある。
だから胃や肝臓を壊したリアル中になるほど飲むのは問題ですが、一日たっぷり働いて、ご褒美的に一杯ひっかけるぐらいは神様も許してくれるでしょう。
お酒は食事を美味しくしてくれるし、華やいだ気分にもさせてくれます。ほろ酔い気分で楽しくなるので、天然の抗鬱剤でもあるのです。私は夜はワイン一杯と決めています。