忙しい生活

おととい食欲たいへんよかったせいで晩御飯は食べ過ぎようにしてしまった。毎晩ちょっとだけお酒を飲んでほろ酔いの状態になったのが好きだから。夜お風呂に入る前体重を量ってみたらびっくりしました。1キロも太ったね。一日だけで。
昨日娘の幼稚園のカーニバルの日です。朝からものすごく忙しかった。いつも園バス来る前家事は全て終われるはずだったのに娘の髪をちょっとややこしく編み込みして時間をかかったしドレスを着させるのもちょっと時間がかかりました。
午前中は在宅の仕事をしてやっと終わったごろ息子と一緒に買い物に行きました。12時半から帰ってきてすぐ晩御飯を先に準備してまた娘の幼稚園までお迎えにした。
昨日の夜体重を量ったらその太った1キロはすぐなくなりました。よかった!

外人のお手伝いさん

台湾の家庭に外人のお手伝いさんはいるのが珍しいことではないです。夫婦とともに働いてるので家の中に体が不自由なお年寄りや赤ちゃんがいればお手伝いさんは必要です。そういう条件に満ちられたら外人のお手伝いさんを申請できます。
昔はうちのおばあちゃんが脳卒中で倒れてしまったのでお手伝いさんを申請しました。うちの中に一緒に住んでいました。おばあちゃんの手伝い以外にも家事や料理を作ってくれます。自分の部屋はある。食事をするときお皿を持って部屋に戻ってデスクで食べてた。家の人と一緒に食べるのはだめです。そういうルールあるらしい。
日本に来たらそういう外人のお手伝いさんはいないことが気づいた。もしいれば絶対便利だと思います。

風邪気味

前日息子は夜掛け布団をけっばなしでちょっと風邪気味になってしまった。人はそれぞれの体質があると思う。息子の場合はいつも風邪をひいたらすぐおなかが痛いって言ってた。最初は寒げだから鼻水が出てしまって無視したらだんだんばいきんがおなかの中に進んでいく。結局おなかが痛くようになる。
うちは大した病気じゃなければほとんど病院に行きません。子供は全てただだけど行くのは並ばせるしほかの子から移されちゃうおそれもあります。家の中に常に漢方が用意してあるから症状によって飲ませる薬も違います。
結局おなかが下して食欲もなくなった息子は三食後ちゃんと漢方を飲んだら徐々に回復してきた。一日だけでまた食欲は戻ってきたし鼻水も止まった。

大活用するAPP

今週末三連休だから旦那の実家に帰ります。多分二泊に泊まります。旦那の実家にもパソコンあるけど義理父のものなんです。行くならいちばん心配のはやはり翻訳の件ですね。今は仏教の辞書を翻訳しています。最初はつまらないと思ったけど意外といろいろな勉強ができます。心も穏やかになりました。
翻訳するならofficeのソフトウェアが必要ですね。最近結構活用できるアプリを見つけました。iphone用のアプリであります。Quickofficeという名前ですがもしiphonやipadをもってるならwordやexcelなど使いたいときこのアプリをダウンロードしたらタダで使えます。もう一つ便利なアプリも見つけた。Dictationという音声のアプリです。喋りながら全て文字になってくれます。コピーしたらwordにして文章が完成だ。